スタッフブログ

2016年12月19日

今日は樽職人さんのところへ

こんばんは〜。大坂工務店・湯浅です🙇寒いですねぇ〜😣寒すぎですよねぇ〜😨そんななか、樽職人さんのところへ行って来ました😁知り合いの材木屋さんから話は聞いていたのですが、やっと行くことができました。
技術の継承という確固たる目的を持つ職人のなかの職人さんでした😤
20161218213520413.jpg
材料を作るところからすべての工程が手仕事です。
20161218214333805.jpg
杉材を割り鉋で削りだしたり、樽を縛る縄状のものを竹を割り、一本一本作っていました。それもすべてを1人で。
20161218214649702.jpg
20161219000737495.jpg
20161219000813327.jpg
昔、樽や桶は日用品で町に一件は樽屋さんが存在していたらしいです。それが工業化が進み大量生産の波にのまれ樽屋さんが姿
を消し樽や桶を作る職人も減っていったそうです。大工も同じで職人が減り、技術の継承もされないのが現状です。
今日の若い樽職人さんとの出逢いは色々と考えさせられるきっかけになりました。少しカタイ内容になってしまいましたね😅自分もたまには真剣に考えることもあるんです😤


posted by 大坂工務店 at 00:21| スタッフブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。